FXの口座開設をして、EAの検証も行って、自動売買を始めると利益が出始めます。


利益が出ることは、誰でも嬉しいことですが、
利益が出始めるのは当然です。


その為に、時間をかけて準備したのですから


市場の7割は、レンジ相場と呼ばれ、ある一定の値幅範囲の中で値動きをします。
多くのEAは、そのレンジ相場に対応するロジックで作られています。


残り3割は、トレンド相場といって一方向へ価格が移動する相場です。
一般的にレンジ相場に対応するEAは、トレンド相場では、弱いといわれています。


そのトレンド相場、つまりレンジ相場からブレイクアウトを狙ったEAもありますが、
ブレイクアウトを狙ったEAは、普段のレンジ相場では、エントリーをしなかったり、
ダマシにあって損失を出したりしますので、ストレスを感じる時間が長いです。


つまり、ユーザーは 無意識にレンジ対応のEAを多く選ぶ傾向にあります。


私が好きなEAは、普段は レンジ相場で利益を積み上げ、
トレンドに移行した時の損失や含み損をどれだけ抑えられるか?が
設定できるEAです。


また、トレンド相場でも対応できる資金管理が出来ている状態を
ユーザーは普段から準備していく必要があると思います。


利益が出始めると誰でも「もっと儲けたい!」と欲が出るのは
仕方ないと思います。
調子に乗って、取引ロットを増やしたくなる気持ちが出ます。


しかし、いずれ訪れる相場の転換期に対して 準備をしておくことが、
この世界で生き残っていく鍵だと 私は 思います。

yjimage138.jpg