Information

FXは 裁量トレードで一時的に利益を出すことは出来ますが、
利益を出し続けることは 難しいと言われています
少し時間をかけて 自動売買でお金を稼ぎ続ける仕組みを作れば
画面に張りつく事も ストレスを感じる事も なくなります

10万円から1億円までの道のり

FXで着実に資産を増やす自動売買の方法をご紹介します。
派手な取引手法や実績を公開するのではなく、
大切な資産をMT4自動売買を使って 初期資金10万円から1億円へ
地道に増やしていきます。

FXは、博打や宝くじでは ありません。
しかし、多くの人が、「博打」の行動をとっているにも関わらず、
「取引」や「トレード」という言葉によって麻痺し、
自分のやっていることが、博打ではないと信じ込んでいます。

FXで一攫千金の夢を見るのは 自由ですが、
そんな夢のような話は ありません。
自由なお金が使える生活を夢みながら
資産を増やしていきます。

記事一覧

他人の意見に振り回されない

初めての方は-有名投資家の言葉から学べる事
「カリスマトレーダーが今日の相場を予測」「一流アナリストが今月の相場を分析」などと 毎日 色々なサイトで予測や分析をされています。私は FXに関して 他人のサイトを…

記事を読む

外出先で取引画面を見ない

初めての方は-FXに対する考察
FX自動売買でも毎日 口座の状況を確認しています。主に確認する内容は、・証拠金の余裕が十分にあるか?・EAが変な挙動をしていないか?・VPSは問題なく稼働しているか?…

記事を読む

生き残った後にすること

初めての方は-有名投資家の言葉から学べる事
「とにかく生き残ってください。儲けるのはその後です。」とジョージ・ソロスの言葉をお借りして 先日お伝えしました。では 生き残ったあとに 何をすればいいか?悩みま…

記事を読む

とにかく生き残ることを考える

初めての方は-有名投資家の言葉から学べる事
FXの世界で継続して勝ち続けるには まずは 生き残る必要があります。著名な投資家ジョージ・ソロスは「私の実践的スキルを要約せよ、と求められたなら、ただひとこと「サ…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年4月28日(運用開始後39週間)の資産は768,075円です。(運用開始 100,000円)比較的活発に動いた週でした。調子の良い週で気を付けるのは、やはり資金管理です。ついロ…

記事を読む

私がFXに費やす時間

初めての方は-FXに対する考察
平日1日の中で 私がFXに費やす時間は、1~2時間程度です。その時間は ・VPSを見て全ての口座で資金が足りているか?・手動でクローズする必要があるか? を確認しています…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年4月21日(運用開始後38週間)の資産は740,320円です。(運用開始 100,000円)派手さはないですが、順調に資産が増えていっています。私が求める資産運用は、「じっくり…

記事を読む

No Image

自動売買ソフト-EA(エキスパートアドバイザー)の紹介
レンジでオーダーを繰り返す、文字通りの「レンジオーダー」EAです。戦略的には、値幅のレンジを指定して、その間の値動きに対して「買い下がり」、「売り上がり」を繰り…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年4月14日(運用開始後37週間)の資産は720,230円です。(運用開始 100,000円)あまり、値動きしない週が続いています。動かない週が続くと 次に動くときは 大きく動きま…

記事を読む

No Image

初めての方は-FXに対する考察
「強制退場させられる」とは 証拠金が少なくなり、FX会社の自動ロスカットルールで「全てのポジションを強制的にクローズさせられる」ことを指します。私はこれまで何度…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年4月7日(運用開始後36週間)の資産は700,468円です。(運用開始 100,000円)今週もほとんど動いてないというレベルです。しばらくは 様子見します。もう少し資金が増え…

記事を読む

現在のMT4の勉強と資金管理F

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
現在 私は MT4(メタトレーダー4)にEA(エキスパートアドバイザー)をセットして自動売買することで資産を増やしています。MT4の勉強としては 「操作方法」と「EAの見極め…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年3月31日(運用開始後35週間)の資産は680,056円です。(運用開始 100,000円)相変わらず値動きの小さい週でした。思うように増えない状態にロットを増やしたくなる気持…

記事を読む

他人の意見に振り回されない

「カリスマトレーダーが今日の相場を予測」
「一流アナリストが今月の相場を分析」

などと 毎日 色々なサイトで予測や分析をされています。


私は FXに関して 他人のサイトをほとんど見に行きません。
(たまに暇つぶしに見に行く程度です)
他人の予測を信じて 当たった事がないからです。
特にアナリストやその道のプロと呼ばれる人の考えは 信じません。


ウォーレン・バフェットは
「私はブローカーやアナリストに相談したりはしません。
物事は自分の頭で考えるべきです。
ロールスロイスに乗る人間が地下鉄を使う人間からアドバイスを受けるところは、
ウォール街以外にありません。」

と言われています。


ブローカーの仕事は 自分の会社を儲けさせること
=ユーザーに 多くの取引をさせて 手数料を稼ぐことが目的です。

あなたの資産が増えても減っても
彼らにとっては どうでもいいことなのです。


yjimageK8R6CSHY.jpg


沢山の取引をしてくれるお客が優良顧客なので
彼らの言う通りに取引すれば
何となくトレーダーの気分になってしまいます。


私は 裁量トレードでも 自動売買でも 自分だけで考えて取引を行います。
その方が 自己責任なので どんな結果でも気が楽です。
誰かを恨んだりすることもありません。


肩に力を入れず やるべきことを淡々とやるのが自分流です。

外出先で取引画面を見ない

FX自動売買でも毎日 口座の状況を確認しています。


主に確認する内容は、
・証拠金の余裕が十分にあるか?
・EAが変な挙動をしていないか?
・VPSは問題なく稼働しているか?
です。


毎日確認していると外出先でもFXの事が気になります。
宿泊を伴う外出では 特に気になります。


しかし、私は 外出先で取引画面を見ません。
理由は、外出先で画面を見ても正常な判断が出来ないからです。


厳しい状況にある時こそ気になりますが、厳しい状況にしているから気になるのであって
事前に対処ができていれば、厳しい状況には なりません。

よって 外出先で取引画面を見る必要がないということです。
せめて外出しているとき位は FXの事を忘れてリフレッシュしたいと思います。


私は このサイトで資金管理の重要性を強調していますが、
資金管理がしっかりできていれば、何も心配をする必要がありません。

yjimage0HZAQDTW.jpg

生き残った後にすること

「とにかく生き残ってください。儲けるのはその後です。」と
ジョージ・ソロスの言葉をお借りして 先日お伝えしました。


では 生き残ったあとに 何をすればいいか?悩みます。
昨日までと同じことをすると また口座を破綻させてしまう繰り返しになります。
事実、私は 何度も同じことを繰り返して口座を破綻させました。


ぎりぎり生き残った 又は 一旦口座を破綻させた直後ですが、
1.しばらくFXを距離を置いて何もしない
2.すぐに復帰する

の2択に迫られると思います。
(もう一つは 「FXの世界から足を洗う」ですが 足を洗ったらFXについて
何もすることがないので ここでは 触れないでおきます。)


私は 両方経験していますが 今から思うと2の方が 私には 合っていたと思います。
2の場合 どん底に落ちた直後なので FXをしたくない気持ちは ありますが、
つらい時期を鮮明に覚えている時期でもあります。


そのつらい気持ちが薄れないうちに復帰すれば これまでとは
各段に進歩した危機管理の準備を行えます。


少ない金額しか残ってないので 早く取り戻したい気持ちを ぐっと抑えて
少額からトレードを再開し 進歩した危機管理能力を確認することが
有意義だと私は 考えます。


何度も書きますが メンタルなんて鍛えることは出来ません。
鍛えられるのは 危機に直面したときの経験則からくる冷静な判断力です。


メンタルってなんですか?
私は メンタルなんて 根拠のない虚勢だと思っています。


反面 冷静な判断や直感は 有りだと思います。
それらは 経験と実績に裏付けされたものだからです。
勘違いしないでいただきたいのは、直感は 山勘とは違います。


生き残った後だからこそ 冷静な判断を強く心がけ
進歩した危機管理能力を発揮する時だと 私は思います。

yjimageIAB8CMJM.jpg

とにかく生き残ることを考える

FXの世界で継続して勝ち続けるには まずは 生き残る必要があります。


著名な投資家ジョージ・ソロスは
「私の実践的スキルを要約せよ、と求められたなら、
ただひとこと「サバイバル」と答えるだろう。
まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。」

と言われています。

yjimage788.jpg


私は FXに限らず投資の世界で生き残っていくための指針としています。
生き残らなければリベンジは 出来ません。

負けて投資の世界から去ることも選択肢の一つですが、
私は 負けて終わりたくなかったので 今でも生き残っています。


「石の上にも三年」という ことわざも 私には 合っていました。
ことわざの意味としては 厳密に三年ではなく「長い間」という解釈が正しい様です。


多くの人は、長い年月をかけて 色々な事を覚えていきます。
天才的な才能をそもそも持っている人は ごく稀にいるかもしれませんが、
スポーツ選手や音楽家など プロになれるような人は、
子供のころから何十年と練習を積み重ねて その道のプロになっています。


その道のプロになるには 一定期間の修行が必要だと私は 思います。
しかし、投資の世界の場合は 一定期間に損失を出してしまい
取り返しが つかない事になってしまうリスクがあります。


FXは、8割以上の人が失敗する世界なので FXの技を学ぶだけでなく
正しい情報を信頼できそうな人から得ることもプラスになります。


気を付けていただきたいのは
「あなたに その教材やEAを売ろうとしている人は
あなたに それらを売ることが目的であって
あなたを儲けさせることが目的では ない」

という事です。


これまでゴミのような教材やEAを買ってきた馬鹿な私が 大きな事を言える立場では
ありませんが ご参考ください。

2017年4月28日の資産

2017年4月28日(運用開始後39週間)の資産は

768,075円です。(運用開始 100,000円)

比較的活発に動いた週でした。


調子の良い週で気を付けるのは、やはり資金管理です。
ついロットを増やしたくなってしまいますので、ここはじっと我慢することが必要です。


調子にのってロットを増やすと途端に口座破綻に直面します。
月の目標利益額が順調に出ていますので、このまま現状をキープします。

私がFXに費やす時間

平日1日の中で 私がFXに費やす時間は、1~2時間程度です。


その時間は
・VPSを見て全ての口座で資金が足りているか?
・手動でクローズする必要があるか? を確認しています。

もう一つ大事な作業としては
・デモ口座で フォワードテストしているEAの挙動確認です。


私は EAをバックテストするだけでなく、フォワードテストを必ず行います。
バックテストだけでは、どういう挙動をしているか?が 明確につかめません。


EAの中には、バックテストでエラーばかり出て上手くテストできないものがあります。


よって デモ口座で フォワードテストを十分に行ってから リアル口座でEAを動かします。
大切な資金を使うのですから 納得のいく形で使いたいと考えています。


FXは パソコンの画面に張りついて 常にカチカチと売買をしているように
イメージされがちですが、
私は 最低限の確認作業のカチカチ以外は 見ているだけです。


以前は 裁量トレードで いつもカチカチしていましたが、自動売買の手法を確立してからは、
世界が変わったように生活が変わりました。


1~2時間以外は、他の時間に使って過ごしています。
平日は サーバーに負担をかけたくないので、バックテストは 土日に行います。


これが 私流のFXトレードです。

yjimageI7H2S5WC.jpg

2017年4月21日の資産

2017年4月21日(運用開始後38週間)の資産は

740,320円です。(運用開始 100,000円)

派手さはないですが、順調に資産が増えていっています。


私が求める資産運用は、「じっくりと焦らず、少しはリスクをとっていく事」です。
地味なサイトですが、このやり方を突き通していきたいと思います。

レンジオーダー

レンジでオーダーを繰り返す、文字通りの「レンジオーダー」EAです。


戦略的には、値幅のレンジを指定して、その間の値動きに対して
「買い下がり」、「売り上がり」を繰り返す一般的な手法になります。


オーソドックスな手法ですが、レンジ内の値動きに対してきわめて有効な手法です。
ただ、レバレッジが高くなってしまう可能性がありますので、
様々な工夫がされています。



ポジション間隔が等幅ではない
「買い下がり」、「売り上がり」する際のポジション間隔が等幅ではありません。
レンジの上限のポジション間隔とレンジ下限のポジション間隔をそれぞれ別に指定でき、
途中のポジション間隔は自動で計算されます。
レンジの上限・下限付近(買いトレードでは価格レンジの下部、売りトレードでは
価格レンジの上部)にポジションを集中させることができます。
これにより重要でない価格帯のポジションを減らすことができます。


レンジの位置によって注文ロット数が変化
レンジの上と下で注文ロット数を変えることが出来ます。
「買いトレード」の場合は、レンジ下限のロット数を上限の何倍にするのか、
その逆に「売りトレード」の場合は、レンジ上限のロット数を下限の何倍にするのかを
設定でき、「買いトレード」「売りトレード」の重要な価格帯で
ロット数を増やすことが出来ます。


1つずつ注文を行い窓では発注を行わない
最初にレンジ内のすべてのポジションを指値注文せず、注文レンジに近づいた時に
1つずつ指値注文していきます。
この動作によりそのときの状況に応じたロット数を発注することができ、
さらに窓を開けて価格が変動するような場面ではその部分に新規のポジションを取りません。
※設定を途中で変更してもそれまでのポジションを閉じる必要はありません。


レバレッジを指定してロット数を自動計算
レバレッジを設定することで、口座残高に応じたロット数が自動で計算されます。
この機能により、すべてのポジションが約定した場合のレバレッジが予測できます。
また、口座残高が増えた場合は自動でロット数を増やし、
常に口座の状況に応じたロット数が自動計算されます。


インフォメーション表示
インフォメーションチャートの左上に「インフォメーション」が表示され、
EAの状態を簡単に把握できます。
トレード中は背景が青。エラーがあるとき等で取引を中止しているときは
背景が赤で表示されます。


入力アシスト機能
設定画面において入力項目に明らかな不備がある場合は、
インフォメーション画面に表示されます。
例)最高取引価格を最低取引価格より小さくした場合は、「最低取引価格」は
「最高取引価格」より小さな価格を入力してください。と表示されます。


メール送信機能
新規にポジションをたてたときやポジションが約定したとき、
またエラーがあり取引が中止されている場合にメールを送信する機能があります。
設定によりメールを止めることも出来ます。


派手さは なく地道にコツコツと積み上げるEAです。
ナンピンタイプは 資金管理が非常に重要ですが、
資金管理機能がついているので、資金管理力の不足をカバーしてくれます。


スワップ金利を稼ぎながら長期的な運用を望んでいる人に向いているEAです。

非等間隔の戦略的なポジションメイクで、レンジ相場に威力を発揮
レンジオーダー
レンジオーダー | fx-on.com

2017年4月14日の資産

2017年4月14日(運用開始後37週間)の資産は

720,230円です。(運用開始 100,000円)

あまり、値動きしない週が続いています。

動かない週が続くと 次に動くときは 大きく動きますので
我慢を続けていく必要があります。


私は否定しますが「FXはメンタルが重要」と言われる人がいます。
メンタルなんて鍛えられないことは 以前お伝えしましたが、
ロットを増やさずにじっとしていることは 欲との闘いになります。


FXで資産を絶対に減らさない方法は、「取引をしない事」です。
取引しなければ資産は減りません。


無理なロットで取引しなければ口座破綻するリスクは小さくなります。
これは、自動売買でも裁量トレードでも同じことが言えます。


上に書きました欲との闘いは、取引画面を見なければ抑えられます。
自動売買の特徴は、裁量ほど大きく儲けることは少ないですが、
何もしなくても少しは EAが稼いでくれることです。


ゆっくりと何もしない余裕があとでお金の余裕につながります。

強制退場させられた私の経験

「強制退場させられる」とは 証拠金が少なくなり、
FX会社の自動ロスカットルールで「全てのポジションを強制的にクローズさせられる」
ことを指します。


私はこれまで何度もの強制ロスカット=退場 の経験があります。
強制ロスカットによって資金が ほとんどなくなります。


また、資金だけでなく精神的にも激烈な痛みになります。
何回、退場処分を受けても、その痛みに慣れることなどありません。


退場処分を受けた後の道は2つあり
1.残った小資金又は追加入金して、リスタート
2.FXから完全に足を洗う
です。


私は 1を選択し続け何とか利益を出せるようになって
今でも FXの世界にいます。


退場処分を受けた理由は ただ一つ、「リスク管理が出来ていなかった」と
いうことに尽きます。


強制ロスカットを受けたのは、夕方〜深夜にかけての急騰や暴落です。
資金が少なくなっているのにナンピン系のEAをほったらかしにした為に
EAがナンピンし続け、資金が枯渇して強制ロスカットにあっていました。


つまり、全ての原因は私の「リスク管理の甘さ」によるものでした。


何回も退場を受けていますが、毎回、同レベルで退場を受けていたわけではありません。
私なりに資金管理をその都度 強化したにも関わらず退場したこともあります。


今では 有効証拠金の額を毎日確認しますが、
裁量トレードとは違い 自動売買の場合は 1日1回程度 画面を確認して
十分に資金が残っていれば、あとは 他の事をしています。


資金が十分にない場合は、EAが持ったポジションを手動でロスカットします。
強制ロスカットに合う位なら、自分でロスカットした方が、精神的にも辛くないからです。


また、退場させられたとしても、命まで取られる訳ではありませんので、
絶対に復活してやるという強い気持ちで ここまでこれたと思います。


資金管理の重要性を これからも言い続けますが、やはり重要だと思います。

2017年4月7日の資産

2017年4月7日(運用開始後36週間)の資産は

700,468円です。(運用開始 100,000円)

今週もほとんど動いてないというレベルです。

しばらくは 様子見します。
もう少し資金が増えればロットを上げることを検討しますが、
今は その時期ではありません。

こういう時期は 無理にトレードしないことです。
FXで一番大切なのは「損をしない事」です。

無理なトレードをしなければ、損はしません。
理性よりもお金に対する欲が勝ったときは 大抵の場合 自爆します。

何度も失敗してきたので 少しは学習しています。

じっくりコツコツが大切だと思います。

現在のMT4の勉強と資金管理F

現在 私は MT4(メタトレーダー4)にEA(エキスパートアドバイザー)をセットして
自動売買することで資産を増やしています。


MT4の勉強としては 「操作方法」と「EAの見極め」が中心です。
操作方法については バックテストをスムーズに行う設定が中心です。


また、時々行う裁量トレードのインジケーターとして
THV(全世界で使われている無料インジケーター)を自分の好みにアレンジしています。


これまでの経験から「EAの値段と成績は 比例しない」と考えていますので、
EAの見極めは 無料や安いEAを借りたり 実際に購入して バックテストを土日に行い、
平日に フォワードテストを行います。


以前にも書きましたが、EAの価格と性能は 比例しません
(↓↓↓こちらをご参考下さい)
EAの価格と性能は 比例しない


土日にバックテストを行う理由は、平日はVPS(バーチャルプライベートサーバー)に
自動売買で負荷をかけていますので、EAを動かしながらバックテストを行うと
稼働させているEAの動きが遅くなったり、バックテストの時間がかかるからです。


VPSについては↓↓↓こちらをご参考下さい。
自動売買の準備-VPS(バーチャルプライベートサーバー)

土日であればEAは 動かないので VPSへの負荷がからずにバックテストを行えます。


バックテストで ある程度 納得できる設定ができたら
次は フォワードテストで挙動を確認します。
フォワードテストは 最低1ヶ月、長いもので半年近くかけて行います。


資金管理は EAの種類や海外口座、国内口座の違いで基準を変えていますが、
概ね 海外口座では、1000通貨あたり 最低$300
国内口座では、1000通貨あたり 最低10万円として取引をしながらリスクを下げていき、
海外口座は $1000、国内口座は 20万円までもっていきます。


欲に負けて これを怠ると途端に口座破綻の危機になります。
逆に この程度のリスクを見ていれば リーマンショック並の市場動向にも
ほぼ追従できると考えています。


このサイトでは 私の過去の苦い経験から自動売買に対する考え方や有意義な情報を
特に資金管理に重点をおいてお伝えしていきます。

yjimage6HN2K1PS.jpg

2017年3月31日の資産

2017年3月31日(運用開始後35週間)の資産は

680,056円です。(運用開始 100,000円)

相変わらず値動きの小さい週でした。

思うように増えない状態にロットを増やしたくなる気持ちを
ぐっとこらえて、このまま続けていきます。

近々来る大きなトレンドを見据えて少しでも余剰金を貯めておくことが必要です。
焦りは厳禁です。
免責事項
本サイトは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を
行うものでは、ありません。
閲覧者が、本サイトの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害について、
本サイト運用者は、一切の責任を負いません。
本サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、
移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
プロフィール
ショウ.jpg

管理人:ショウ
性別:男性
FXを始めて数多くの失敗をしてきました。
これまでの経験から、今では、ストレスなく
ゆっくりと資産を増やしています。
カテゴリ
FX口座開設方法
単にFX口座開設するのは、
もったいないので、こんな方法があります

pc1.png
MT4を24時間稼働させるにはVPS
VPSを使えばMT4を
24時間 安心して稼働させる事が可能です

yjimage.jpg
EAの選択は重要です
EAは 派手な宣伝に惑わされない様に
慎重に選んでください

yjimageUO5PX2OS.jpg
初期資金の作り方
初期資金は 自腹を切るのではなく
自分で作り出す方法があります

お問い合わせ
応援クリックお願いいたします
最近の記事
タグクラウド
海外口座のMT4自動売買は
こちらで説明しています
QRコード
Copyright © FX自動売買で10万円を1億円へ増やす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます