Information

FXは 裁量トレードで一時的に利益を出すことは出来ますが、
利益を出し続けることは 難しいと言われています
少し時間をかけて 自動売買でお金を稼ぎ続ける仕組みを作れば
画面に張りつく事も ストレスを感じる事も なくなります

10万円から1億円までの道のり

FXで着実に資産を増やす自動売買の方法をご紹介します。
派手な取引手法や実績を公開するのではなく、
大切な資産をMT4自動売買を使って 初期資金10万円から1億円へ
地道に増やしていきます。

FXは、博打や宝くじでは ありません。
しかし、多くの人が、「博打」の行動をとっているにも関わらず、
「取引」や「トレード」という言葉によって麻痺し、
自分のやっていることが、博打ではないと信じ込んでいます。

FXで一攫千金の夢を見るのは 自由ですが、
そんな夢のような話は ありません。
自由なお金が使える生活を夢みながら
資産を増やしていきます。

記事一覧

MT4自動売買の開始と失敗E

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
メタトレーダー4(MT4)に対しては トレード教材をいくつも買った際インジケーターの使い方をある程度 勉強していましたので、EA(エキスパートアドバイザ−)で自動売買す…

記事を読む

No Image

自動売買ソフト-EA(エキスパートアドバイザー)の紹介
トレンドフォローのスキャルピングEA「SCAL-WALKER」は 使えます。ロジックは 公開されていませんが、私が使った感じでは、1時間足などの大きな流れを見て、5分足で売ら…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年3月24日(運用開始後34週間)の資産は663,503円です。(運用開始 100,000円)値動きの小さい1週間でした。ロットを増やしたい気持ちをぐっと抑えて今は 我慢の時期です…

記事を読む

自動売買を始めたきっかけD

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
私が自動売買を行ったきっかけはあるFX会社のシステムトレードのページを見てからです。「ほったらかしで10万円が1年で何倍にも急増」などと派手にPRされてました。裁量…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年3月17日(運用開始後33週間)の資産は648,330円です。(運用開始 100,000円)順調に資産が増えていますが、ここでロットを増やすと次のトレンドでリスクが高まりますの…

記事を読む

ノウハウコレクターへの道C

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
口座破綻を経験した私は FXの勉強が必要と考えて教材を買いあさります。最初の口座破綻については↓↓↓こちらをご覧ください。 最初の口座破綻B安くて5千円、 高…

記事を読む

No Image

あれこれ
先日、妻と外食にいきました。ランチバイキングです。通常 一人1,400円のところ200円の割引券をもっていたので1,200円です。品数は、普通に30品位あり、シェフの方が目の…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年3月10日(運用開始後32週間)の資産は625,749円です。(運用開始 100,000円)円安方向へ振れていますが、利益を出し続けています。今のペースで もうしばらく様子見を…

記事を読む

最初の口座破綻B

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
最初の1ヶ月で3倍以上に資産を増やした私は 少しずつ無謀な取引へエスカレートしていきます。FXを始めた頃の私は ↓↓↓こちらをご覧ください。 FXトレードを始めて…

記事を読む

No Image

自動売買ソフト-EA(エキスパートアドバイザー)の紹介
FINAL CASH PRO(ファイナルキャッシュプロ) 最終バージョン「FCP-V7」です。開発者のコメントは↓↓↓です。****************************…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年3月3日(運用開始後31週間)の資産は604,990円です。(運用開始 100,000円)現在のポートフォリオにおいて、月60,000円程度を目指していますのでまずまずの成績です。…

記事を読む

FXトレードを始めて最初の頃➁

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
私がFXトレードを始めた頃の話です。(私が FXの世界に入ったきっかけ@は ↓↓↓こちらをご覧ください) FXの世界に入ったきっかけ@ 2011年の初めからFXトレ…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年2月24日(運用開始後30週間)の資産は590,592円です。(運用開始 100,000円)最近は 大きな値動きがない時間が続いていますが、次の大きなトレンドの前の静けさですの…

記事を読む

MT4自動売買の開始と失敗E

メタトレーダー4(MT4)に対しては トレード教材をいくつも買った際
インジケーターの使い方をある程度 勉強していましたので、
EA(エキスパートアドバイザ−)で自動売買するのに一から勉強ということでは
ありませんでした。


この時期にVPS(バーチャルプライベートサーバー)の事も勉強しました。


EAを色んなサイトから探しましたが、
トレード教材と同様に「1年間で数倍の資産」「ほったらかしで数百倍」などの
謳い文句に またしても踊らされます。


少し成績が良いからといって 数千円から数万円までのEAを買い漁ります。
バックテストをある程度やりましたが、EAをセットしては ドローダウンを起こし、
また新たなEAを買ってきてはドローダウンを起こす繰り返しです。


強制ロスカットは どこのFX会社でも設定されていますので、
「入金しては 口座破綻」を何回も繰り返しました。


資金が本当に底をついてきて「もうFXを やめよう」と考え
何もしなかった時期もあります。


しかし、「このまま退場しては これまでの苦労が水の泡になる」という
意地だけで復活し、 じっくりと腰をすえてEAの扱い方と見極め方を勉強しました。


その間も 口座破綻を何回か経験しましたが
以前と少し違うのは 自動売買なのでポジションを持ったときのストレスが少ない事です。


EAの勉強をしながら これまでの自分のFX活動を振り返りました。
ここでようやく気が付いたのですが、
「私は 資金管理が全くできていなかった」ということです。


何回もの口座破綻を通じて資金管理の重要性を少しは理解していましたが、
本当の意味で「資金管理を厳重に行っていたか?」と自分に問いかけると
答えは「NO」でした。


その答えを「YES」に変える為に 何をすべきかを自問自答し、
ようやく 自分なりの基準を設けるに至りました。


yjimage999.jpg


次回「私がMT4自動売買を選んだ経緯」の最終回は、今の勉強方法と資金管理の考え方を
ご説明します。

SCAL-WALKER
(トレンドフォロー型スキャルピングEA)

トレンドフォローのスキャルピングEA「SCAL-WALKER」は 使えます。


ロジックは 公開されていませんが、私が使った感じでは、
1時間足などの大きな流れを見て、5分足で売られ過ぎ 買われ過ぎを捉えて
逆張り+ナンピンを仕掛けているようです。


一言でいうと
トレンドに対し、「押し目買い」「戻り売り」を
複数ポジション仕掛けるEA
です。
ポジション数は ユーザー側で指定した数です。(ナンピンMAXポジション数)


パラメータは 4つなので初心者の方でも扱いやすい仕様と言えます。
ナンピンのMAXポジション数を指定できますので 資金に合わせてリスク管理できます。
(デフォルトは99になっているので変更した方がいいです)

価格も 1万円以下なので お得感があります。
万が一使えなかったとしても数千円だとダメージは小さいです。


以前にもお伝えしましたが、EAの価格と性能は 比例しません
(↓↓↓こちらをご参考下さい)
EAの価格と性能は 比例しない


開発者のコメントは下記です。

*************************************
「SCAL-WALKER.ex4」はスキャルピング自動売買EAをシンプルに
そして堅実安定に収益を上げられるよう追求して完成しました。

ちまたによくある派手さを売りにしたEAで実際に大損を被った経験はございませんか?

派手=リスキー、なのです。

コツコツと着実にストレスを抱えずに自動売買させてくれるEAが
やはり長い目で見て最も安心感と信頼感を生みます。

世間でいう公務員のような存在でしょうか。笑

そのようなイメージで出来上がりました。

推奨通貨ペアはEUR/JPYで足は5分足です。

国内の法定25倍ブローカーでもロット0.01で証拠金数万円からお手軽気軽に始められます。
*************************************

ナンピン自身が派手とも言えますが、シンプルに長期間安心して使えるEAで
私の場合は既に元は取れており、利益をもたらしています。

2017年3月24日の資産

2017年3月24日(運用開始後34週間)の資産は

663,503円です。(運用開始 100,000円)

値動きの小さい1週間でした。
ロットを増やしたい気持ちをぐっと抑えて
今は 我慢の時期です。

少しずつでは 余剰金が増えていますので、
もう暫くは このままでいきます。
焦るほどゴールが遠くなるので、コツコツと続けていくことが重要です。

自動売買を始めたきっかけD

私が自動売買を行ったきっかけは
あるFX会社のシステムトレードのページを見てからです。


「ほったらかしで10万円が1年で何倍にも急増」などと派手にPRされてました。


裁量トレードで失敗続きだった私は 藁をもつかむつもりで資金を投入します。
実際に自動売買を始めると数日で数倍どころか数分の一に資産が減りました。

69e43eeb.jpg


FX会社へ問い合わせると
「おそらく市場の動向がこのシステムに合わなかったのでしょう。
もう少し様子を見ても減るようでしたらシステムの選択を変えることをお勧めします。」
でした。


こちらは、資産を何分の一にも減らしているのに 事務的な回答です。
(FXは 自己責任なので当たり前と言えば当たり前ですが、、、)


腹立たしく思うと同時に 自分が情けなくなってきました。
FX会社のシステムトレードは 絶対にやらないと思いました。


しかし、FX会社が提供するシステムトレードの中でも優秀なシステムもあります。
その時は 腹立たしい思いばかりでしたが、
今では 優秀なシステムトレードを選択するのも有り だと考えています。


FX会社のシステムトレードで失敗した私は 自力でポートフォリオを組む
メタトレーダー4(MT4)自動売買を勉強し始めます。

yjimage6PTGET1B.jpg


次回は 私のMT4の勉強と失敗をご説明します。

2017年3月17日の資産

2017年3月17日(運用開始後33週間)の資産は

648,330円です。(運用開始 100,000円)

順調に資産が増えていますが、ここでロットを増やすと
次のトレンドでリスクが高まりますので、ロットは増やさずに
今の状態をキープします。


余剰金を安定域に持っていくまでは、自分の欲との闘いです。
欲を出せばや火傷することが分かっていますので、一喜一憂せずに
淡々と対応していきます。

ノウハウコレクターへの道C

口座破綻を経験した私は FXの勉強が必要と考えて教材を買いあさります。

最初の口座破綻については
↓↓↓こちらをご覧ください。

 最初の口座破綻B

安くて5千円、 高いもので4万円位するものまで、10個近く買いました。
なぜ、10個近く買ったかと言いますと
教材を買っては 少し試して失敗し、次の教材を買っては少し試して失敗する
連続だったからです。


その間に「入金しては口座破綻させる」事を
何回も 繰り返していました。


「FXは メンタルが強くなくては勝てない。メンタルを強くする必勝法」
などの謳い文句に騙され続けます。


「年1000%を稼ぐ秘密のロジック」など教材を売るために販売者は
夢のようなPRをしてきます。


こうなると私は 何が何だかわからなくなってきました。
途方に暮れる日々を過ごしていきます。

yjimage91.jpg



今、思うと大馬鹿だったと思います。
メンタルなんて鍛えようと思って鍛えられるものではありません。

メンタルが強くないと勝てない必勝法など ありません。
「メンタル」「必勝法」は 次元が違うものだからです。
そんな事も気が付かづに教材を買っていました。


しかし、ノウハウコレクターだった頃の教材の中で、
今でも使えるものが 幾つかあります。
その時に学んだ知識が 現在 自動売買する為の 基礎になって
私に根付いています。



私は 自動売買が中心の取引ですが、裁量トレードもたまに行っています。
裁量トレードをたまに行う理由としては 市場動向を見る力を維持する為です。


自動売買で寝てても資産が増える事が理想ですが、
時には 何らかの判断が必要になる時がきます。


例えば、急激な値動きが発生し 手動でポジションをクローズする必要が出たときなどです。
その感覚や感性を持ち続けることが 自動売買を継続していく上で
役に立ちます。



また、変化が激しいFXの世界で、自動売買のプラットフォームであるMT4が
未来永劫使えるとは 限りません。


裁量トレードでも勝てる力をつけておけば、一つの手法に頼り切る事のリスクを
下げることが可能になります。

外食にいきました

先日、妻と外食にいきました。
ランチバイキングです。


通常 一人1,400円のところ200円の割引券をもっていたので1,200円です。
品数は、普通に30品位あり、シェフの方が目の前でステーキを焼いてくれて、
味は良かったです。


苦しくなるくらいお腹いっぱい食べて その日は、晩御飯食べませんでした。
一日の必要カロリーは 十分とりました。
ただし、翌日はお腹がすくのですから、人間は食い溜めができないことを
感じました。


何てことのない日常ですが、休みの日に家族と出かける時間を
出来るだけ持つように心がけています。
 カテゴリ
 タグ

2017年3月10日の資産

2017年3月10日(運用開始後32週間)の資産は

625,749円です。(運用開始 100,000円)

円安方向へ振れていますが、利益を出し続けています。
今のペースで もうしばらく様子見をして余剰証拠金がある程度増えましたら
ロットを少し上げる予定です。

定期的に上げれれば良いのですが、まだその時期ではありません。
ゆっくりコツコツと資産を増やしていきます。

最初の口座破綻B

最初の1ヶ月で3倍以上に資産を増やした私は 少しずつ無謀な取引へ
エスカレートしていきます。


FXを始めた頃の私は ↓↓↓こちらをご覧ください。

 FXトレードを始めて最初の頃➁

資産がどんどん増える事に酔いしれていたころ最初の危機がきます。
2011年2月のニュージランド地震です。


当時、資源国通貨で証拠金が少ない ニュージーランド/円 を大量に保有していた私は
地震で円高が一気に進んで含み損を大きく抱えます。


証拠金維持率が60%を切ると 自動的に強制ロスカットされますので
追証(追加で資金を投入すること)して、ぎりぎり難を逃れます。


しかし、数週間前の嬉しい感覚が忘れられない私は 含み損を抱えているにも関わらず、
資源国通貨を積み上げていきます。


最初の口座破綻は 一瞬でした。東日本大震災です。
ニュージーランド地震の時よりも早い円高が進み、追証する時間もなく、
強制ロスカットされました。


おまけに 停電となり取引画面も開くことができません。
その後も計画停電などで、まともに取引できる状態になりませんでした。


完全に放置状態です。
それまでに増やした資産をほぼ全て失いました。
yjimage7Y2DOQ53.jpg


それからは 泥沼のノウハウコレクターへの道を歩み始めます。
次回は、FX教材をどんどん集めて失敗を繰り返す時期をご説明いたします。

FINAL CASH PRO(FCP)最終バージョン

FINAL CASH PRO(ファイナルキャッシュプロ) 最終バージョン「FCP-V7」です。

開発者のコメントは↓↓↓です。
***********************************
まず、当方のEA開発スタンスについて簡単に述べたいと思います。

株やFXなどの投資行為は決してお金持ちの利殖行為ではなく、
お金を稼ぎたいという庶民レベルの労働行為と何ら変わらないと思っております。
すなはち、お金持ちが少しでも今あるお金でもっとお金を増やそうという余裕資金での
マネーゲームを私は否定します。
これだけ一般化されたFXの現状を考えると、日々の日銭を稼ぐという
根源的な欲求で良いと思っています。

ということで、日銭をしっかり稼ぎ、しっかり現金化できるEAをモットーに
開発しております。

掲載のバックテストの通り、EURUSD 15分足にて安定した運用が可能です。

他にもEURJPY、USDJPYなどの1分足、5分足で稼動できますが
最も成果の出るのがEURUSD 15分足です。

初期証拠金1万ドルにて1年1ヶ月(13ヶ月間)で資産残高10倍を記録しました。

その間の最大ドローダウンもわずかの一桁台に収まる驚異的スタビライズドトレードを
続けております。

トレード履歴のようにトレード回数が多い割りにしっかりと連勝が続く局面があり
連戦連勝で右肩上がりを綺麗に描いていきます。

固定ロット0.3で月利861000円(日本円換算)です。
規模10分の一の固定ロット0.03でも月々86000円の安定した収益結果となります。

初期証拠金とご利用のブローカーのレバレッジバランス
(国内と海外とでレベレッジ法定値が異なります)でご利用になってみてください。


「FCP-V7」含有パラメータは18個で様々な設定が可能です。

「FCP-V7」は固定通常トレード、マーチンゲール方式の選択が可能で、
ロットに対してのエクスポーネンシャル(複利累乗係数)の設定も
パラメータひとつで設定可能です。
その他トレイルスタート、トレイルストップパラメータもオンオフ切り替え、
最大保有ポジション数の上限値の設定なども簡単に行えますので
ご利用規模に合わせてトレードが可能です。
全てのパラメータに関してマニュアルの中で調整方法を解説しております。

決して派手なEAではございませんが安定したトレーディングによる安定した収益で、
実利の伴ったEAで毎月少しでも残高の一部を現金化して暮らしの足しにするのが
そもそもFXのモチベーションかと思いますので、そういった意味で
FAINAL CASH PRO (ファイナルキャッシュプロ : 最後の切り札としての
キャッシングマシーン)と名づけました。

今現在販売開始キャンペーンとしまして、
開発途中のEA「SCALDRIVE(スキャルドライブ)」のベータ版を同梱させて頂きます。
SCALDRIVE-BetaはEURUSD EURJPY USDJPYの1分足スキャルピング用です。
合わせてご利用くださいませ。
***********************************


売買ロジックは、不明ですが、私が使った感じは、使い方次第で、武器になるEAです。


メリットとしては、
・パラメーターを色々と設定できるので、自分の好みのEAに仕上げることが可能。
 トレーリングストップ機能を使えば、コツコツを利益を積み上げていきます。


デメリットとしては、
・設定項目が多いため、条件の絞り込みに時間がかかります。
 初心者には、少し難しいかもしれませんが、バックテストやデモ口座で
 しっかりと準備すれば、使えるようになります。
・設定を間違うと一気に資金をなくしてしまいます。
 資金管理を十分に行う必要があります。



ちなみに、付属の「SCALDRIVE(スキャルドライブ)」のベータ版は、
私は、使えませんでした。

2017年3月3日の資産

2017年3月3日(運用開始後31週間)の資産は

604,990円です。(運用開始 100,000円)

現在のポートフォリオにおいて、月60,000円程度を目指していますので
まずまずの成績です。


リスク管理だけは 注意して現状維持を継続です。

FXトレードを始めて最初の頃➁

私がFXトレードを始めた頃の話です。


(私が FXの世界に入ったきっかけ@は
 ↓↓↓こちらをご覧ください)
 FXの世界に入ったきっかけ@

2011年の初めからFXトレードを行いました。


最初はスワップ金利狙いでしたので、
資源国通貨(豪ドルやニュージーランドドル)を慎重に買っていきました。


当時、日本は レバレッジ50倍までかけることが出来ましたので
今よりは少ない証拠金で購入できました。


更に 円高基調でしたので、円で海外の通貨を購入しやすい環境でした。


移動平均線でゴールデンクロスした時に 豪ドル/円 を数万通貨 購入しました。


2週間すると数万円の含み益となり、金利を待つよりも ここで売ってしまう方が
手っ取り早く利益が出せると思い、ポジションをクローズします。


FXの特徴として買い(ロング)だけでなく 売り(ショート)からもエントリーできますので、
移動平均線でデッドクロスした時に ポンド/円 を数万通貨ショートしました。


ここでも当たり 数日で数万円の利益確定です。


その直後に、南アフリカランド/円 をロングし、これも当たり 数日で数万円の利益です。


これを繰り返し1ヶ月で資産を3倍以上に増やしました。
スワップ金利を待つよりも遥かに早いスピードで資産が増えます。

yjimage31.jpg

2017年2月24日の資産

2017年2月24日(運用開始後30週間)の資産は

590,592円です。(運用開始 100,000円)

最近は 大きな値動きがない時間が続いていますが、
次の大きなトレンドの前の静けさですので しっかりと資金管理を行っていきます。


このまましばらくは 維持します。
免責事項
本サイトは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を
行うものでは、ありません。
閲覧者が、本サイトの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害について、
本サイト運用者は、一切の責任を負いません。
本サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、
移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
プロフィール
ショウ.jpg

管理人:ショウ
性別:男性
FXを始めて数多くの失敗をしてきました。
これまでの経験から、今では、ストレスなく
ゆっくりと資産を増やしています。
カテゴリ
FX口座開設方法
単にFX口座開設するのは、
もったいないので、こんな方法があります

pc1.png
MT4を24時間稼働させるにはVPS
VPSを使えばMT4を
24時間 安心して稼働させる事が可能です

yjimage.jpg
EAの選択は重要です
EAは 派手な宣伝に惑わされない様に
慎重に選んでください

yjimageUO5PX2OS.jpg
初期資金の作り方
初期資金は 自腹を切るのではなく
自分で作り出す方法があります

お問い合わせ
応援クリックお願いいたします
最近の記事
タグクラウド
海外口座のMT4自動売買は
こちらで説明しています
QRコード
Copyright © FX自動売買で10万円を1億円へ増やす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます