Information

FXは 裁量トレードで一時的に利益を出すことは出来ますが、
利益を出し続けることは 難しいと言われています
少し時間をかけて 自動売買でお金を稼ぎ続ける仕組みを作れば
画面に張りつく事も ストレスを感じる事も なくなります

10万円から1億円までの道のり

FXで着実に資産を増やす自動売買の方法をご紹介します。
派手な取引手法や実績を公開するのではなく、
大切な資産をMT4自動売買を使って 初期資金10万円から1億円へ
地道に増やしていきます。

FXは、博打や宝くじでは ありません。
しかし、多くの人が、「博打」の行動をとっているにも関わらず、
「取引」や「トレード」という言葉によって麻痺し、
自分のやっていることが、博打ではないと信じ込んでいます。

FXで一攫千金の夢を見るのは 自由ですが、
そんな夢のような話は ありません。
自由なお金が使える生活を夢みながら
資産を増やしていきます。

記事一覧

No Image

資産推移-2017年
2017年3月3日(運用開始後31週間)の資産は604,990円です。(運用開始 100,000円)現在のポートフォリオにおいて、月60,000円程度を目指していますのでまずまずの成績です。…

記事を読む

FXトレードを始めて最初の頃➁

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
私がFXトレードを始めた頃の話です。(私が FXの世界に入ったきっかけ@は ↓↓↓こちらをご覧ください) FXの世界に入ったきっかけ@ 2011年の初めからFXトレ…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年2月24日(運用開始後30週間)の資産は590,592円です。(運用開始 100,000円)最近は 大きな値動きがない時間が続いていますが、次の大きなトレンドの前の静けさですの…

記事を読む

No Image

プロフィール-私がMT4自動売買を選んだ経緯
私が MT4自動売買を資産構築する手法として選択するに至った経緯をご説明します。まず FXの世界に入ったきっかけは 外貨預金では いつまでたっても増やせない資産をFXで…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年2月17日(運用開始後29週間)の資産は571,349円です。(運用開始 100,000円)資金管理に重点を置く時期と考え、ロットを増やさずにしばらくは このまま行きたいと思っ…

記事を読む

市場は集団心理で動く

初めての方は-FXに対する考察
FXは 外国のお金を 売ったり買ったりします。売買を行うということは 市場が存在しており、お金の価値は 需要と供給のバランスで決定します。お店で野菜を買う場合、冷夏…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年2月10日(運用開始後28週間)の資産は550,183円です。(運用開始 100,000円)増える速度は あまり変わりませんが、着実に増え続けているので良しとします。資金管理は …

記事を読む

EAの選択と資金管理の重要性

初めての方は-FXに対する考察
自動売買で 間違ったソフトを選んだり、間違った使い方をすると資産を増やすどころか逆に減らしてしまいます。色んな考え方がありますが、私は 自動売買のストップロスを…

記事を読む

No Image

資産推移-2017年
2017年2月3日(運用開始後27週間)の資産は539,167円です。(運用開始 100,000円)年末年始ばたばたして、久しぶりの更新です。実績の更新は 定期的にできないかもしれません…

記事を読む

No Image

資産推移-2016年
2016年11月18日(運用開始後16週間)の資産は360,3714円です。(運用開始 100,000円)いつものペースに戻り、順調に増えています。円安方向へ大きく動きましたが、この程度の…

記事を読む

No Image

初めての方は-FXの基本
多くのFX会社は、システムトレードを無料で提供しており、「ユーザーは、システムを選んで資金を入れるだけで自動売買して資金が倍増」などと宣伝されていますが、何か…

記事を読む

No Image

初めての方は-有名投資家の言葉から学べる事
私は、「リスクとは、自分が何をやっているかよくわからない時に起こるものです。」という投資家ウォーレン・バフェットの言葉が好きです。一般的に誤解されやすいのは、…

記事を読む

No Image

資産推移-2016年
2016年11月11日(運用開始後15週間)の資産は343,284円です。(運用開始 100,000円)アメリカ大統領選の影響を受けて、値動きが激しく利益を出しました。数日で1ヶ月分の利益…

記事を読む

2017年3月3日の資産

2017年3月3日(運用開始後31週間)の資産は

604,990円です。(運用開始 100,000円)

現在のポートフォリオにおいて、月60,000円程度を目指していますので
まずまずの成績です。


リスク管理だけは 注意して現状維持を継続です。

FXトレードを始めて最初の頃➁

私がFXトレードを始めた頃の話です。


(私が FXの世界に入ったきっかけ@は
 ↓↓↓こちらをご覧ください)
 FXの世界に入ったきっかけ@

2011年の初めからFXトレードを行いました。


最初はスワップ金利狙いでしたので、
資源国通貨(豪ドルやニュージーランドドル)を慎重に買っていきました。


当時、日本は レバレッジ50倍までかけることが出来ましたので
今よりは少ない証拠金で購入できました。


更に 円高基調でしたので、円で海外の通貨を購入しやすい環境でした。


移動平均線でゴールデンクロスした時に 豪ドル/円 を数万通貨 購入しました。


2週間すると数万円の含み益となり、金利を待つよりも ここで売ってしまう方が
手っ取り早く利益が出せると思い、ポジションをクローズします。


FXの特徴として買い(ロング)だけでなく 売り(ショート)からもエントリーできますので、
移動平均線でデッドクロスした時に ポンド/円 を数万通貨ショートしました。


ここでも当たり 数日で数万円の利益確定です。


その直後に、南アフリカランド/円 をロングし、これも当たり 数日で数万円の利益です。


これを繰り返し1ヶ月で資産を3倍以上に増やしました。
スワップ金利を待つよりも遥かに早いスピードで資産が増えます。

yjimage31.jpg

2017年2月24日の資産

2017年2月24日(運用開始後30週間)の資産は

590,592円です。(運用開始 100,000円)

最近は 大きな値動きがない時間が続いていますが、
次の大きなトレンドの前の静けさですので しっかりと資金管理を行っていきます。


このまましばらくは 維持します。

私がFXの世界に入ったきっかけ@

私が MT4自動売買を資産構築する手法として選択するに至った経緯をご説明します。


まず FXの世界に入ったきっかけは 外貨預金では いつまでたっても増やせない資産を
FXでは 効率よく増やせるからです。


FXを始める前は 外貨預金をしていました。
海外の高金利通貨で預金をしますが その両替手数料は 非常に高いものでした。
売値と買値は 大体1円位の差があります。


また 外貨預金は レバレッジの概念がありませんので 現物取引です。
高金利通貨を選んでも 1年で5%程度増やすのが精一杯です。
そこから手数料を引かれると 利益は ほとんど出ません。


利益が出ないと言っても 日本の銀行に預けるよりも遥かに高いですが、
目標とする資産まで何十年かかるかわかりません。
FXであれば 少しのレバレッジを効かせれば 現物取引より 何倍もの利益を出せます。


つまり 私の最初の目的は FXのスワップ金利でした。


金利目的のFXトレードでしたが、トレードが簡単に出来ることを知り、
金利以外で儲けようという気持ちが出てきました。
それが トレードを行うことにつながりました。

2017年2月17日の資産

2017年2月17日(運用開始後29週間)の資産は

571,349円です。(運用開始 100,000円)

資金管理に重点を置く時期と考え、ロットを増やさずに
しばらくは このまま行きたいと思っています。


少し増えると欲が出てロットを増やしたくなりますが、冷静に対処していきます。

市場は集団心理で動く

FXは 外国のお金を 売ったり買ったりします。


売買を行うということは 市場が存在しており、
お金の価値は 需要と供給のバランスで決定します。


お店で野菜を買う場合、冷夏で野菜の供給が少なくなると需要が高くなり、
値段が高騰するのと同じ原理です。


需要と供給には 必ず集団心理が存在しており、
その動きを数値化したものが、インジケーターと呼ばれるものです。


代表的なのは、
移動平均線(ある期間の平均価格を線にしたもの)、
MACD(指数平滑移動平均線の差から売買タイミングを見るもの)、
ストキャスティクス(売られ過ぎ、買われ過ぎを数値化したもの)
などがあります。


集団心理は 昔から変わらず、
例えば ローソク足の組み合わせによって売り場、買い場を読む五つの法則の
酒田五法があります。

酒田五法の内容は、こちらをご参考ください

酒田五法の内容は、こちらをご参考ください

言葉の由来は、編み出した本間宗久の出身である 山形県酒田からきているそうです。


本間宗久は 約300年前の江戸時代の人で
私たちが知っているローソク足や酒田五法は、300年後の今も世界で使われています。


つまり、昔も今も集団心理は 変わってないということです。
集団心理を数値化したものが、インジケーターで そのインジケーターに従って
自動売買するのがEAです。


EAを使って自動売買を行い、ほったらかしにするにしても
原理原則を勉強して大きな流れは 掴んでおいた方が、いいと思います。

yjimage.jpg

2017年2月10日の資産

2017年2月10日(運用開始後28週間)の資産は

550,183円です。(運用開始 100,000円)

増える速度は あまり変わりませんが、着実に増え続けているので良しとします。
資金管理は 厳重に行いリスクに備えます。

EAの選択と資金管理の重要性

自動売買で 間違ったソフトを選んだり、間違った使い方をすると
資産を増やすどころか逆に減らしてしまいます。


色んな考え方がありますが、私は 自動売買のストップロスを設定せずに使っています。
ストップロスは 自分の意志で手動で行います。
ストップロスを設定しないのは 非常に危険と思われるかもしれませんが、
それは世間の情報に惑わされた錯覚だと思います。


よく「ストップロスを最小限に抑えたEA」などとPRされることがありますが、
最小限に抑えたストップロスを実行できるEAがあれば、みんな億万長者です。


資金管理さえ きっちりと行えば利益は 伸びます。
利益率 何千%など狙わずに、1か月の利益額が いくら欲しいかを考えます。


その利益額と自己資金のバランスを取った管理を行う事が大切です。


FXの最大の敵は「資金管理」だと私は思います。
資金管理さえ出来ていれば 指標発表など気にする必要はなく、
着実に資金を増やしていけると思います。


その為にも 自分の納得するEAを選んで下さい。

yjimage8Z3TI5ED.jpg

2017年2月3日の資産

2017年2月3日(運用開始後27週間)の資産は

539,167円です。(運用開始 100,000円)

年末年始ばたばたして、久しぶりの更新です。
実績の更新は 定期的にできないかもしれませんが、
出来るだけ資産推移を載せていきます。


年末は 税金対策に損切りを少し行って利益調整、
年始は 少し振れて年末の損切り分を回復させました。


ロットを少し増やしていますので、利益速度が上昇、
その分 リスクも高くなるので資金管理に気を付けていきます。

2016年11月18日の資産

2016年11月18日(運用開始後16週間)の資産は

360,3714円です。(運用開始 100,000円)

いつものペースに戻り、順調に増えています。


円安方向へ大きく動きましたが、
この程度の値動きで 利益を出せるポートフォリオを組んでいくのが
当面の目標です。


今は 組みあがっていませんので、少しずつ積んでいきます。

FX会社のシステムトレードとEAの違い

多くのFX会社は、システムトレードを無料で提供しており、
「ユーザーは、システムを選んで資金を入れるだけで自動売買して資金が倍増」などと
宣伝されていますが、何か変だと思いませんか?


FX会社は、何かを仕入れて付加価値を付けて売ったりしていません。
ユーザーがトレードする際の手数料やスプレッドで儲けています。
たまに「◯◯ショック」などが来れば、沢山の顧客の口座が破綻しますので
親の総取りとなり、それがFX会社のボーナスになります。
預かった資金を独自に運用もしています。


それを念頭に入れてシステムトレードを考えた場合、
売買回数が多いシステムがFX会社に好まれます。


数年前、自身でEAを作成し、FX会社のシステムトレードのプログラムも
提供しているという人に聞いた話ですが、
MT4で使われているEAとFX会社の提供するシステムトレードのプログラムに
大きな差は ないそうです。


違いは売買頻度を高くする要求があるか?ないか?だそうです。
売買頻度が高くなれば、FX会社の手数料収入が増えます。
(真意は、分かりませんが あながちウソでもなさそうです)


MT4のEAは、販売数の実績が売り上げにつながりますので、
売買頻度など考えずに、利益を出せば多くの人に買ってもらえます。


勿論、FX会社の提供する全てのシステムトレードを否定している訳ではありません。
中には、非常に優秀なシステムも沢山あります。


以前、私は FX会社のシステムトレードで大損した経験があるので、
少し、ゆがんだ見方になっているかもしれません。

リスクとは 自分が何をやっているかわからない時に起こる

私は、「リスクとは、自分が何をやっているかよくわからない時に起こるものです。」
という投資家ウォーレン・バフェットの言葉が好きです。


一般的に誤解されやすいのは、「リスク=損失」と思われることです。
確かにリスクは、損失につながる要素の事をさしていますが、
リスクと損失は、決してイコールではありません。


リスクとは、文字通り危機の事でです。
危機は、回避できるものです。損失は、結果の事です。


例えば、$100を損失するリスクに直面したとします。
手元に、$10,000あって$100失うリスクと、$200しかなくて$100失うリスクとでは、
大きさが違います。


万が一、同じ$100を失ったとしても、前者は大した損失にならず、
後者は、致命的な損失につながります。
また、お金という物理的な損失よりも、失った精神的なダメージや
失うかもしれない不安な気持ちが大きく響きます。



つまり、リスクに対しての備えがどれだけあるかで、
物理的にも精神的にも安心感が違います。


このサイトでは、資金管理の重要性をしつこくお伝えします。
資金管理さえ出来れいれば、救われる事態が沢山あります。


このサイトに訪問いただいた方が考える資金管理の3倍をイメージしてください。
その3倍のイメージが本当のリスク管理だと私は思います。

2016年11月11日の資産

2016年11月11日(運用開始後15週間)の資産は

343,284円です。(運用開始 100,000円)

アメリカ大統領選の影響を受けて、値動きが激しく利益を出しました。


数日で1ヶ月分の利益です。
たまにある瞬間相場できっちりと利益を出す資金管理がまずまず良かったです。


裁量トレードでよくある失敗は、
前日までの選挙予測で円安に進むだろう安易に期待
ロングポジションを取り、選挙が始まると一気に円高へ振れ、
その値動きに証拠金が耐えれなくなり、損切りをしてしまうパターンです。


損切りをしなくても耐えれるリスク管理が必要で 今回のような値動きは
過去何回もありました。


経験した人は 冷静に状況を見ていたのではないでしょうか?
激しい値動き中に裁量トレードでスキャルピングするのも否定しませんが、
私は 動きに踊らされて失敗したことが何回もありましたので、
見守っていました。


来週からは 通常の相場に戻ると思いますので、またいつものペースで増やしていきます。
免責事項
本サイトは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を
行うものでは、ありません。
閲覧者が、本サイトの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害について、
本サイト運用者は、一切の責任を負いません。
本サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、
移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
プロフィール
ショウ.jpg

管理人:ショウ
性別:男性
FXを始めて数多くの失敗をしてきました。
これまでの経験から、今では、ストレスなく
ゆっくりと資産を増やしています。
カテゴリ
FX口座開設方法
単にFX口座開設するのは、
もったいないので、こんな方法があります

pc1.png
MT4を24時間稼働させるにはVPS
VPSを使えばMT4を
24時間 安心して稼働させる事が可能です

yjimage.jpg
EAの選択は重要です
EAは 派手な宣伝に惑わされない様に
慎重に選んでください

yjimageUO5PX2OS.jpg
初期資金の作り方
初期資金は 自腹を切るのではなく
自分で作り出す方法があります

お問い合わせ
応援クリックお願いいたします
最近の記事
タグクラウド
海外口座のMT4自動売買は
こちらで説明しています
QRコード
Copyright © FX自動売買で10万円を1億円へ増やす All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます